FX・株式のインカムゲインとは?

インカムゲインとは?

インカムゲインというのは、
次のような株式や債券、預金など、
特定の資産を保有することによって、
そこから安定的に得られる現金収入のことをいいます。

■株式の配当金
■債券の利子
■預金の利息

ちなみに、マンションのオーナーであるという人の場合には、
家賃収入もインカムゲインといえます。

FXのインカムゲインとは?

FXのインカムゲインは、外貨預金の利息に似ていますが、
根本的な性質は違います。

 

FXのインカムゲインのことをスワップポイントといいますが、
これは、買った通貨と売った通貨の
金利差に相当するものです。

 

例えば、米ドルの金利が3%で、
日本円の金利が1%だとすると、
日本円を売って米ドルを買った場合には、
2%相当分の金利を受け取ることができます。

 

反対に、金利の高い通貨を売って、
金利の低い通貨を買った場合には、
スワップポイントを支払うことになります。

 

つまり、スワップポイントというのは、
常に受け取れるという性質のものではなく、

 

どの通貨を売って、どの通貨を買うのかによって、
受け取れる場合もあれば、
支払う場合もあるというものなのです。

株式のインカムゲインとは?

株式のインカムゲインといった場合には、
配当金を意味します。

 

配当金というのは、その会社が前回の決算から
今回の決算まで経営を行った結果、
得られた利益の一部を、
株式を保有している株主に対して還元するものです。

 

つまり、配当金とは
その会社の利益の一部と考えてよいと思います。

 

ちなみに、利益だ出ずに、赤字となってしまった場合には、
配当金が減額されたり、
支払われなかったりすることもあります。

 

【スポンサーリンク】