株価はミクロで動くとは?/為替はマクロで動くとは?

株価はミクロで動くとは?@

株価というのは、次のような
マクロ要因とミクロ要因の両方に左右されます。

■マクロ要因 
マクロ要因というのは、大きな経済の流れのことです。

 

■ミクロ要因 
ミクロ要因というのは、企業の業績をベースにしたものです。

株価はミクロで動くとは?A

より具体的には、株価というのは、
次のようなマクロ要因とミクロ要因の両方に左右されます。

■マクロ要因 
マクロ要因というのは、大きな経済の流れのことです。

 

具体的には、雇用情勢や経済成長、
人口動向などのことです。

 

■ミクロ要因
ミクロ要因というのは、企業の業績をベースにしたものです。

 

具体的には、企業業績は好調なのか、
それとも低迷しているのか、回復基調にあるのか、
それとも下降基調にあるのかといったことです。

 

このような企業業績の動向を判断して、
今後の株価の動向を予測するのが、
ミクロ要因に基づいた株価分析になります。

 

株価の場合は、こちらのミクロ要因の方が強く影響します。

 

これは、最終的には株価が、その企業の業績を
織り込んだ形で動いていくものだからといえます。

為替はマクロで動くとは?

基本的には、為替レートは
マクロ要因が影響を及ぼします。

 

といいますのも、為替レートというのは、
二国間の国力バランスが反映されたものと考えることができ、
相対的に国力の強い国の通貨が買われ、
相対的に国力の弱い通貨が売られるからです。

 

例えば、米ドル/円の為替レートというのは、
米国と日本の国力のバランスによって形成されていきます。

 

【スポンサーリンク】