米国の雇用統計とは?/ファンダメンタルズとは?

米国の雇用統計とは?@

米国の雇用統計は、月初めの金曜日、
ニューヨーク時間の午前8時半※に公表される
雇用関連の経済指標です。

 

主に、次のような複数のデータが公表されますが、
特に注目されるのは、
失業率と非農業部門雇用者数になります。

米国の雇用統計とは?A

以下が公表されるデータです。

■失業率
■非農業就業者数
■製造業就業者数
■小売業就業者数
■週労働時間...など

 

なお、雇用統計が公表される直前には、
為替レートの値動きが小さくなり、発表後に
取引が急増する傾向がありますので注意が必要です。

 

※日本時間の場合は、夏時間なら21時半、冬時間なら22時半です。

ファンダメンタルズとは?

ファンダメンタルズというのは、
経済の基礎的条件のことをいいます。

 

具体的には、次のようなものを含め、その国の国力が
強いのか弱いのかということを判断する材料となります。

■GDP成長率
■経常収支
■物価上昇率
■将来の人口見通し...など

 

なお、為替レートは、基本的には、
ファンダメンタルズの強い国の通貨が買われる傾向にあります。

 

FX取引をする際には、
長期的にはファンダメンタルズを見つつ、
短期的にはテクニカルを見ていくと上手くいくと思います。

 

【スポンサーリンク】