利益目標とは?/株式トレーダーとは?/手仕舞うとは?

利益目標とは?@

利益目標というのは、中期的あるいは長期的に見て、
どの程度の利益を上げるのか
という目標を決めることをいいます。

 

ちなみに、自分の売買頻度などを考慮することにより、
短期的な目標を決めることもできます。

利益目標とは?A

また、自分の思惑と反対に変動した場合の
損切りレベルも決めておく必要があります。

 

保有しているポジションに含み損が発生してくると、
「そのうち戻ってくるだろう」という気持ちになりがちですが、
必要以上に損失を膨らませないためにも、
あらかじめ損切りレベルを決めておくことが大切です。

株式トレーダーとは?

株式トレーダーというのは、
株式の売買をする人のことです。

 

株式トレーダーのなかには、
証券会社などに所属してトレーディングを行うトレーダーや、
個人でトレーディングを行う個人トレーダーなど
様々な人がいます。

 

同様に、外国為替市場でも、銀行などの
金融機関に所属してトレーディングを行う人もいれば、
FXを利用して通貨の売買を行う個人トレーダーもいます。

手仕舞うとは?

手仕舞うというのは、ポジションを清算させることです。

 

この手仕舞うという用語は、株式の現物取引では
あまり使用されない用語ですが、

 

FX、信用取引、株価指数先物、オプション取引など、
取引にかかる全額を納めるのではなく、
証拠金という形で一部を預ける証拠金取引において
使用されます。

 

なお、手仕舞いは、買い注文を出しているのであれば、
それを売ることにより、
また、売り注文を出しているのであれば、
買い戻すことにより、取引を清算する形になります。

 

【スポンサーリンク】