アゲインストとは?/レンジ相場の逆張りは?

アゲインストとは?

アゲインストというのは、
自分が保有しているポジションにとって
不利な相場動向になっている状態のことをいいます。

 

例えば、米ドルの買いポジションを保有している場合に、
円高・ドル安が進行していたり、
米ドルの売りポジションを保有している場合に、
円安・ドル高が進行している状態のことです。

レンジ相場とは?

レンジ相場というのは、一定の範囲内で、
上昇したり下降したりを
繰り返している相場展開のことをいいます。

 

こうしたレンジ相場は、トレンドが明らかにならないので、
投資家にとっては迷いの生じる相場展開といえます。

 

よって、相場のアヤを狙って、
利益を獲得していくということもできなくはないですが、
売買判断も難しく、失敗するリスクも高いので
注意が必要になります。

 

休むも相場という格言があるように、
むしろ、レンジ相場のような難しい局面では、
何もせずに見送るのも一つの方法といえます。

レンジ相場の逆張りは?

FXでは順張りトレードが基本ですが、
上がったり下がったりを繰り返すような
レンジ相場の局面では、
逆張りが成功する可能性は高いです。

 

この手法は、いわゆるレンジ相場で
利益を細かく積み上げていくものですが、

 

具体的には、為替レートが、
常にいくらからいくらまでの間で推移しているのかという、
上限レートと下限レートを把握しておき、

 

上限レートに接近したときには売りを、
下限レートに接近したときには買いを入れるというものです。

外国為替市場のレンジ相場の割合は?

外国為替市場では、基本的にレンジ相場が
全体の8割を占めるといわれています。

 

なので、このレンジ相場をどのように対処するかということが、
トータルの収益にも大きな影響を与えることになります。

 

といっても、レンジ相場での売買というのは、
タイミングがずれると判断が裏目、裏目に出てしまい、
大きな損失を出してしまう可能性も高いです。

 

こうしたことを考慮すると、
やはり、トレンドが明確に現れた局面で、
順張りでトレンドについていくといった手法の方が、
大きなリターンも狙え効率的といえます。

 

【スポンサーリンク】