ピラミッティングとは?/リフレクティング、利乗せとは?

ピラミッティングとは?

ピラミッティングというのは、利益が出たら、
さらにポジションを上乗せして、
より大きな利益を狙っていくことをいいます。

 

なお、ピラミッティングは、うまくやらないと
大きな損失を抱えてしまいますので注意してください。

ピラミッティングの方法は?

例えば、1ドル=100円のときに1万ドルを買い、
さらに、1ドル=110円になったところで
2万ドルを買い増ししたとします。

 

この場合、このまま1ドル=100円に戻ってしまったら、
1ドル=110円で買った2万ドルのポジションに
大きな含み損が発生してしまいます。

 

なので、こうしたピラミッティングのやり方は、
非常に危険です。

 

上手なピラミッティングとしては、
徐々にポジションを減らしていきます。

 

例えば、1ドル=100円の時に10万ドルを買ったとしたら、
1ドル=105円で5万ドル、1ドル=110円で2万ドル
というように、
新規の買いポジションは徐々に減らしていくのです。

 

そうすると、仮にどこかで円高になったとしても、
損失額は最小限に抑えることができます。

 

ちなみに、こうした投資法のことを「スケールダウン」といいます。

 

【スポンサーリンク】

リフレクティングとは?

リフレクティングというのは、
利益が出たらその都度ポジションを手仕舞いつつ、
買い上がる方法のことをいいます。

 

このリフレクティングは、
より安全性を重視したい場合に使います。

 

ちなみに、リフレクティングの場合は、
買い上がるほどに取るポジションも減らしていきます。

 

なので、スケールダウンと比較すると、
相場が反転した時に受けるリスクの度合いは
小さく抑えることができます。

利乗せとは?

トレンドに乗るトレードの場合には、
いかに利益を伸ばすことができるかが重要になります。

 

また、最初にとったポジションに利益が発生し、
さらに同じトレンドが続きそうな場合に、

 

いかにしてポジションを積み上げ、
利益の最大化を狙うか
ということが利乗せのポイントになります。

 

ただし、利乗せは、
ポジションを積み上げた時点でアゲインストになれば、
損失が拡大するので、リスクコントロールが大切です。

 

【スポンサーリンク】