ハンガリーフォリント、ノルウェークローネ、メキシコ・ヌエボ・ペソ、ポーランドズロチの特徴は?

ハンガリーフォリントの特徴は?@

ハンガリーフォリントは、トルコほどではありませんが、
高金利通貨として人気が高いです。

 

近年のハンガリー経済は、
主要輸出国のドイツの景気回復が進んでいることから、
堅調に推移しています。

ハンガリーフォリントの特徴は?A

ただし、財政赤字と経常赤字の
双子の赤字を抱えていう点には、注意が必要です。

ノルウェークローネの特徴は?

ノルウェークローネは、
先進国の中では比較的高金利です。

 

ノルウェーは、自然が豊かなので、
漁業や林業が盛んですが、
ロシアやサウジアラビアに次いで
世界第3位の原油輸出国※という側面も持っています。

 

よって、原油高は、
ノルウェー経済に大きくプラスの影響を与えます。

 

※OPECには加盟していません。

 

【スポンサーリンク】

メキシコ・ヌエボ・ペソの特徴は?

メキシコ・ヌエボ・ペソも高金利通貨ですが、
原油高は産油国であるメキシコにプラスに働きます。

 

また、メキシコは1994年の通貨危機の際に、
IMFの支援により通貨は変動相場制に移行しています。

 

なお、メキシコはNAFTAの一員なので、
アメリカとの関係は深いのが特徴です。

 

ちなみに、リスク要因として政局があります。

ポーランドズロチの特徴は?

ポーランドは、質の高い労働力が魅力です。

 

また、ポーランドは、2004年のEU加盟後も
通貨統一が行われなかったことから、
現在でもポーランドズロチが取引されています。

 

ポーランドズロチは、東欧の中では流動性が高く、
政策金利も比較的高いので、
スワップ狙いで長期保有する個人投資家もいるようです。

 

なお、ポーランドズロチの動きは、
ユーロと似たような動きになります。

 

【スポンサーリンク】