移動平均線の有効な使い方は?/ポートフォリオ、ポジション調整とは?

移動平均線の有効な使用方法は?@

移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスは、
実際の相場に対しては遅れ気味なので
全然使えないのかというと、そんなことはありません。

 

移動平均線の実践的な使用方法としては、
例えば、最初のポジションで
10ある資金のうち5を買ったとします。

移動平均線の有効な使用方法は?A

そして、思惑通りに相場が上昇してきたとします。

 

当然、次に考えるのは、
残りの5も買ってしまいたいなということになるのですが、

 

このような買い増しを行う場合に、
遅れてゴールデンクロスが現れたところで、
新たに5を買うという決断を下せばよいのです。

 

このようなポジションを増加させる際に判断材料になるのが、
ゴールデンクロスやデッドクロスの有効な使い方です。

買い増しと売り増しのルールは?

買い増しや売り増しというのは、非常に難しいものなので、
自分なりのルールを作っておくことが大切です。

 

つまり、こういうシグナルが出たらこうしよう
というシナリオを描いておくということです。

 

そういった意味では、例えば早めにシグナルが出るツールと、
遅れて出るツールとを組み合わせることによって、

 

まず早めに出るシグナルで最初のポジションを取り、
遅れて出るシグナルで買い増し、売り増しのポジションを取る、
というのが有効な戦略といえそうです。

ポートフォリオとは?

ポートフォリオというのは、
個々の経済主体(企業・個人)が保有している
金融資産の集合体のことをいいます。

ポジションとは?

ポジションというのは、
保有している売り買いの持ち高のことをいいます。

ポジション調整とは?

ポジション調整というのは、保有する持ち高を減らすために、
一部を決済することをいいます。

 

【スポンサーリンク】