資本収支とは?

資本収支とは?@

資本収支というのは、日本と外国との
お金そのもののやり取りの差額を表しますが、
大きく投資収支とその他資本収支に大別されます。

 

外国に預金をする場合など、
日本から外国にお金が出て行くと収支はマイナスになり、
外国からお金を借りるなど、外国から日本に
お金が入ってくると、収支はプラスとして計算されます。

資本収支とは?A

預金をするとマイナスで、お金を借りるとプラスというのは、
少々わかりにくいかもしれませんが、
お金の出入りとして考えるとわかりやすいです。

 

例えば、銀行に預金をしても
自分の資産が減るわけではありませんが、
自分の財布からお金が出ていきますので、
手元の収支はマイナスになります。

 

反対に、銀行からお金を借りれば、
負債は増えても現金が入ってきますので、
手元の収支はプラスとして計算されます。

日本の資本収支は?

日本の資本収支全体でみると、
2004年度以外は赤字になっています。

 

しかしながら、
赤字といってもこれは決して悪い意味ではなく、
日本から投資というかたちで
お金が出ていることを意味しています。

 

つまり、日本は貿易黒字を続けていますが、
貿易で稼いだお金が投資に回っているということです。

フィギュアとは?

フィギュアとは、為替レートの読み方です。

 

例えば、ドル/円のレートが115.00円の場合、
日本語では115円ちょうどと表現しますが、英語では、
「ワン・フィフティーン・フィギュア(one fifteen figure)」
と表現します。

 

【スポンサーリンク】