インフレのときに貯金するのは?/金地金購入後の保管は?

インフレ時に資産を現金や預貯金で持っていると目減りしていく?@

日本人は、現在でも豊かな生活を送っているし、
貯えだってあるではないか、と思われるかもしれません。

 

確かに一面だけを見ればその通りなのですが、
インフレの状況下において、
資産を現金で持ち続けるということは、
物価が上昇する分だけ資産を減らすのと同じことです。

インフレ時に資産を現金や預貯金で持っていると目減りしていく?A

また、為替の変化が与える影響も
考える必要があります。

 

一方、預貯金には利息がつきますが、
これだって金利が低いままですと、
その金利をインフレ率が上回らなければ、
やはり目減りしていくことになるのです。

 

【スポンサーリンク】

給料の上下とインフレの関係は?

給料が横ばいのまま物価が上昇すると、
実質的には給料が減少しているのと同じことです。

 

また、物価が横ばいでも給料が減少すれば、
実質的にはインフレと同じことです。

 

つまり、インフレの場合には、
ただ一生懸命に働いていて、
貯金しているだけでは、
資産が目減りしてしまうということです。

金地金購入後の保管はどうしたらよいのですか?

金地金には、
品位(純度)や重量などが刻印されているものの、
時計や宝石のように保証書は付いていません。

 

なので、金地金は金貨については、
偽物をつかまされる可能性もないとは言い切れませんので、
できるだけ安心できる店舗で買うのが鉄則です。

 

また、購入後の保管も、厳重に行いたいところです。

 

購入店選びの1つの目安としては、
(社)日本金地金流通協会の加盟店であることが挙げられます。

 

この協会に加盟しているショップであれば、
対応もしっかりしていますので、
品質的にも安心できるはずです。

 

【スポンサーリンク】