日本円が国際化していない理由は?

なぜ日本円は国際化していないの?@

日本円というのは、
為替相場を市場に任せる変動相場制をとっていますので、
国際デビューは果たしているとはいえますが、
国際化はしていません。

 

この円が国際化していない理由としては、
日本国債が、
ほとんど国内で消化されているということがあります。

なぜ日本円は国際化していないの?A

国が資金調達することを目的として
発行する国債というのは、
わかりやすくいえば借金の証文のようなものなのですが、

 

日本の国債の場合、
現在それを保有しているのは、
国内の銀行のような金融機関や個人なのです。

 

つまり、日本は膨大な資金(借金)を
国内から調達しているということです。

日本は実は豊かな国?

日頃、ニュースや新聞などでは、
政府の借金だらけの財布と、
国民の1400兆円という豊かな個人資産という財布を
分けて語られます。

 

海外から見れば、日本の財布は1つであり、
国の借金と個人の資産を損益通算すれば、
全体としては豊かな国に見えるのです。

 

とはいえ、この国の借金と
個人資産の差はどんどん縮小しています。

 

これは、国は借金が膨らんでいくばかりなのに、
国民は不況で資産を減らし続けているという状態が
続いているからです。

 

このままいくと、黒字だった1つの財布でさえも、
赤字に転落する日が来てしまいそうです。

 

【スポンサーリンク】