インフレは金価格を上昇させる?

金(ゴールド)はインフレに強い?@

インフレは最も恐ろしいものですが、
そういった状況になったとしても、
金(ゴールド)は底堅いといえます。

 

世界経済が回復してくると、
中国やインドの成長がこれまで以上に加速します。

金(ゴールド)はインフレに強い?A

中国だけで13億5000万人といわれる
国民に経済力がついてくれば、
モノも買うでしょうし、
食料の消費も多様化していくはずです。

 

そうなれば、原油や食料、貴金属など、
商品市場全体の値段が上がります。

 

例えば、原油1バレルが100ドル、110ドルと
上昇し続ければ、
製品の価格もどんどん高くなりますが、
これは完全にインフレの状態です。

 

物価の上昇に給料の上昇が追いつかなければ、
我々の生活はかなり苦しくなるでしょう。

 

このような場合、中央銀行は
利上げしてインフレを退治しようと試みます。

 

具体的には、
0.25%から1%に引き上げるというような話ではなくて、
2%とか3%、4%と上げていきます。

 

しかしながら、ここで金利を引き上げすぎると
自律回復している経済が壊れてしまうかもしれないので、
ややもすると腰が引けてくるのです。

 

そうして、金利引き上げが後手に後手に回るようになると、
インフレはさらに加速してしいきます。

 

その結果、おカネの価値がさらに下がってしまうわけですが、
その時には「インフレに強い金(ゴールド)」
が再び買われることになると考えられます。

 

【スポンサーリンク】