FXでスワップポイントを狙うとは?/高金利通貨の選択は?

FXでスワップポイントを狙うとは、どういった取引ですか?@

外国為替証拠金取引(FX)
のスワップポイントというのは、

 

金利の高い通貨を買って、
金利の低い通貨を売った時に日々発生し、
受取ことのできる金利差調整分のことをいいます。

FXでスワップポイントを狙うとは、どういった取引ですか?A

例えば、今、
日本の金利が0.5%、ユーロの金利が4.0%とします。

 

このとき、ユーロ/円を買う(円売り・ユーロ買い)と、
両者の金利差である3.5%が金利差調整分となります。

 

ちなみに、スワップポイントは、2国間の金利差のことですから、
金利の高い方がさらに上昇し、低い方がさらに低下すれば、
金利差が拡大しますので、
スワップポイントの額も大きくなることになります。

高金利通貨にはどのようなものがありますか?

個人投資家に人気の高い高金利通貨には、
NZドル、豪ドル、英ポンドなどがあります。

 

その通貨国の金利水準が高いので、
特に日本のような超低金利国との金利差は大きく、
対円との通貨ペアに人気が集まっています。

 

ただし、金利が高いということは、
必ず何らかの理由があるので注意も必要です。

 

つまり、インフレであったり、
資金調達難に陥っている場合もありますので、
一概に有利と判断するのは危険です。

スワップ狙いの通貨選択は?

スワップポイント獲得のための通貨選びとしては、
値動きに着目するとよいと思います。

 

基本的に高金利通貨というのは、値動きが荒いですから、
中長期投資のスワップポイント狙いということでしたら、
むしろなるべく値動きの安定した通貨を選択した方が、
精神的にも安心といえます。

 

高金利通貨でなくても、レバレッジを2〜3倍にすれば、
少なくとも円建ての預貯金よりは
はるかに高いリターンが期待できます。

 

なので、リスクを低くしつつ、
着実にスワップポイントを積み重ねるのもよいと思われます。

 

スポンサーリンク