成長国の通貨への投資/エマージング国とは?

FXで成長国の通貨を買って高いキャピタルゲインを得るのは?

株式投資には、グロース投資や成長株投資といった、
将来的に大きく成長する企業の株式に
投資するという方法があります。

 

ですが、外国為替取引においても、
大きく成長する可能性のある国の通貨に投資して、
高いキャピタルゲインを得るという方法があるのですよね。

成長国通貨の見方は?

ただし、成長国通貨といっても、
それには次のような2つの見方があります。

■人民元・韓国のウォン・南アフリカのランドなどエマージング通貨
エマージング通貨というのは、中国や南アフリカ、韓国のように、
これから高い経済成長が続くと思われる国の通貨のことをいいます。

 

■豪ドル・カナダドルなど
これらの国の通貨は、資源価格が上昇していくなかで
経済そのものが潤い、通貨高につながる可能性があるというものです。

エマージング国とは?

エマージング国というのは、新興成長市場、
つまり、将来高い経済成長が期待できる国々
のことをいいます。

 

代表的な国としては、中国、インド、ブラジル、ロシア
などのBRICs諸国があります。

 

ただし、これらの国々は、
高い経済成長が期待されていますが、

 

その一方でファンダメンタルズ面に脆弱な部分もあり、
通貨危機や経済危機などに見舞われやすい
という見方もあります。

 

そういった際に、
為替レートが大暴落するケースもあります。

 

なので、こういった国に投資するときには、
余裕資金の一部を充てるようにしたいところです。

 

スポンサーリンク