勝率にこだわらないとは?/トレードノートとは?

勝率にこだわらないとは?@

投資の世界では、
勝率よりもトータルで勝つことが重要です。

 

FXにおいても、7勝3敗とか9勝1敗というように、
勝率ばかりを気にしすぎるのは無意味です。

 

例えば、9勝1敗と勝率90%だったとします。

勝率にこだわらないとは?A

勝率は非常に高いですが、
9勝で上げた利益が50万円で、
1敗で被った損害額が70万円だとしたら、
差し引きで20万円のマイナスです。

 

反対に、1勝9敗だったとしても、
9敗で被った損害額が30万円で、
1勝で得た利益が50万円だとしたら
20万円のプラスを確保することができます。

 

このように、1回の取引で損失を最小限に抑える一方、
利益を得るチャンスのときには、
できるだけ利益を伸ばしていくという手法であれば、

 

1勝9敗でもトータルでは
十分に利益を確保することができるのです。

 

スポンサーリンク

トレードノートとは?

トレードノートは、
過去の成功トレードを記憶しておくのに有効です。

 

過去の成功体験を覚えておけば、
それがシグナルにもなるからです。

 

また、次第にその時と同様の状況を探しにいくようになり、
無駄なトレードをしなくなりますので、
結果として、トレードで失敗する確率を
下げていくことにもつながるからです。

 

といっても、それほど大変な作業をするわけではありません。

 

要は自分がこれまでのFXトレードで
成功を収めたときの状況を覚えておければよいのです。

 

具体的には、ノートを用意して、
そこに自分がトレードした内容を記録していくようにします。

 

その際、いくらでエントリーしたのかは当然ですが、
なぜその投資行動に至ったのかという動機は、
必ず書いておくようにします。

 

また、成功した時の事例だけでなく、
失敗した時の事例も記録しておきたいところです。

 

勝ちパターンだけでなく、
負けパターンを把握することも大切なことだからです。

 

どのような状況のときに失敗したのかということも含めて
状況を把握しておくと、アゲインストのなかで
深追いしてしまうリスクを避けることができます。

 

スポンサーリンク