OCO注文、IFD注文とは?

OCO注文とは?@

OCO注文というのは、2つの注文を同時に出し、
一方の注文が成立した場合には、
他方の注文が自動的に取り消される注文のことです。

 

例えば、1ドル=105円でドルを買ったとしたら、
1ドル=110円の利益確定売りと、
1ドル=102円の損失確定売りの両方の注文を
同時に出します。

OCO注文とは?A

そして、この注文のいずれか一方の決済注文が
約定された場合には、
もう一方の決済注文は取り消しになります。

IFD注文とは?

IFD注文というのは、
新規の売買注文を出しておくと同時に、
その注文が約定したら、それを決済する注文の予約も
同時に行うという注文方法です。

 

2つの注文が1セットになるので、キャンセルする際には、
最初の新規注文が取り消されると、
同時に決済予約も取り消しになります。

 

例えば、1ドル=100円のドル買い注文と、
それが約定したら1ドル=102円で
そのドルを決済するという注文予約を同時に入れるのです。

 

こうしておくと、
夜中の時間帯で自分が就寝中であったとしても、
その値段に到達すれば自動的に注文を成立させてくれます。

IFD−OCO注文とは?

IFD−OCO注文というのは、新規の売買注文の発注と、
その注文が約定した場合にOCOの発注予約を
同時に行う注文のことです。

 

2つの注文が1セットになるので、キャンセルする際には、
最初の新規注文が取り消されると、
同時に決済予約注文も取消しになります。

 

スポンサーリンク