FOMC、FRS、FRBとは?

FOMCとは?@

FOMC(Federal Open Market Committee)は、
米国の連邦公開市場委員会のことです。

 

具体的には、FRS(連邦準備制度)の金融政策に基づく
公開市場操作※の方針を決定する機関のことです。

 

また、FOMCは、FRBの理事7名、
ニューヨーク連銀総裁1名、地区連銀総裁4名の
合計12名で構成されています。

FOMCとは?A

少なくともおよそ6週間ごとに年8回、
火曜日(2日間の場合は水曜日にまたがります)
に定例会合を開催し、
3週間後に議事録を公表しています。

 

※マネー・サプライの調節、金利・為替レート誘導などです。

FRSとは?

FRS(Federal Reserve System)は、
連邦準備制度のことで、1913年に、
連邦準備法により設立された
米国の中央銀行システムのことです。

 

また、FRSは、次のものの総称です。

■連邦準備制度理事会
■連邦公開市場委員会
■連邦準備銀行

FRBとは?

FRBは、米国の連邦準備制度理事会のことで、
FRSの運営機関です。

 

FRBは、7名の理事で構成され、
議長と副議長は大統領の指名によって決まります。

 

なお、FRBは、全米に12ある連邦準備銀行を統括し、
金融政策の変更、金融行政の遂行を行います。

公定歩合とは?

公定歩合というのは、中央銀行が、民間金融機関に
資金を貸し出す際に適用される基準金利のことをいいます。

 

公定歩合は、政策金利のひとつであり、
公定歩合の変更は、中央銀行の金融政策のなかで
最もオーソドックスな方法です。

 

スポンサーリンク