所得収支とは?/日本の投資収益は?

所得収支,投資収益

所得収支というのは、経常収支の柱の1つですが、
外国から得た利子・配当や賃金などと、
外国へ支払ったそれらなどの差額を指します。

 

なお、所得収支は、
投資収益と雇用者報酬に分けられますが、
投資収益が所得収支の約99%以上を占めています。

投資収益とは?

投資収益というのは、海外の子会社、
支店の営業活動から得られる収益、
株式や債券への投資から受け取る配当金・利子
などのことで、次の3つに分類されます。

■直接投資収益
■証券投資収益
■その他投資収益

 

ただし、投資していた株や債券などの
有価証券を売却して儲けた利益は、
資本収支に区分されますので、
投資収益には計上されません。

日本の投資収益は?

日本の投資収益というのは黒字が続いていますが、
これは日本が輸出で稼いだお金を海外に投資し、
積み上げられた資産から得られる
収入が増えたことを意味します。

 

これは、過去の蓄えからの収入が多くあるということですから、
日本の国全体で見た場合には、
かなりの資産家であるといえそうです。

投資収支とは?

投資収支というのは、
居住者と非居住者との間で行われた
金融資産・負債の取引を計上する項目のことで、
次のように分類されます。

■直接投資
■証券投資
■その他投資

 

スポンサーリンク