雇用者報酬、インフレーション、サブプライムローン問題とは?

雇用者報酬とは?@

雇用者報酬には、次の収支が計上されます。

■非居住者に対する報酬の支払い
■居住者が海外で稼いだ報酬の受け取り

例えば、外国人を船員として雇用している海運会社が、
船員に支払う賃金というのは、
国際収支上の雇用者報酬としてマイナス計上されます。

雇用者報酬とは?A

ただし、外国人であっても日本に住んでいる人(居住者)
であれば、雇用者報酬には計上されません。

 

また、日本在住で
外国の航空会社の乗務員として働いている人の場合は、
その賃金は、日本から見れば受け取りになりますので、
国際収支上はプラス項目として計上されます。

インフレーションとは?

インフレーションというのは、
ある程度継続的に物価水準が上昇し、
相対的に貨幣価値が下落する状態のことをいいます。

 

インフレーションは、総需要が総供給を上回る場合、
生産要素の価格上昇が起こる場合、
あるいは、この2つの要素が相まって起こる場合があります。

 

スポンサーリンク

サブプライムローン問題とは?

サブプライムローンというのは、
米国の低所得者向け住宅ローンのことです。

 

このサブプライムローンは、
通常の住宅ローンよりも融資金利は高いのですが、
折からの住宅価格の上昇により、
それを見越して融資残高が増加しました。

 

しかしながら、
その後の住宅価格の下落と米金利の上昇によって、
返済不能に陥る個人が増加し、

 

その結果、証券化されたサブプライムローンが
紙切れになるリスクが浮上し、
それを買った金融機関や投資ファンドなど
が経営不振に陥りました。

 

これがサブプライムローン問題です。

 

スポンサーリンク