FX会社選びのチェックポイント/信用力の有無

FXには口座開設が必要です@

FXを始める際には、
FX会社で口座開設をしなければなりません。

 

ともすると、インターネットのFX会社比較サイトなどでは、
手数料やスプレッドの狭さなどを謳い文句にしている会社が
ランキングの上位に位置していたりしますので、
それだけで飛びついてしまいそうになります。

FXには口座開設が必要ですA

しかし、
これから先長く付き合っていくことになる
FX会社ですから、

 

できればもう少し冷静に、
総合的に判断したいところです。

 

スポンサーリンク

FX会社選びのチェックポイントにはどのようなものがありますか?

FX会社を選択する際には、
次のようなポイントがあります。

 

■信用力があるかどうか 
■システムの安定度 
■サポート体制 
■手数料の安さ
■商品やサービスの充実度 
■会社の経営状態や財務体質...など

 

なお、上記のうちでも、
特に信用力の有無は最重要ポイントです。

FX会社を選択する際には、次のようなポイントがあります。

FX会社選びの最重要ポイントは、
そのFX会社に
信用力があるかどうかということになります。

 

そうなりますと、まずはオンライン証券会社や
ネット銀行系のFX会社が挙げられます。

 

例えば、外為ドットコムなどは、
FX口座国内ナンバーワンを謳っていますが、
この会社は「短資会社系」ですので、
信用度は高いです。

 

これは、銀行同士で行われる
短期資金の貸し借りなどをしているなど、
銀行を直接相手に商売をしているからです。

 

ただし、、こうした信用力のある会社は、
手数料その他では、群を抜いているわけではありません。

 

スポンサーリンク

FX会社の信用力を見極める方法は?

信用力を見極める重要な方法として、
保証金の分別方法があります。

 

つまり、顧客から預かった保証金については、
FX会社の資産と分別管理することは
法律で義務付けられていますので、

 

さらに、その分別方法が
信託銀行に信託されているのかについて
チェックすることによって、
信用力を見極めようということです。

 

よって、保証金が信託銀行に信託されているかを
必ずチェックし、信託保全されていないところとは、
取引を避けた方が無難です。

 

なお、そのFX会社が
信託保全をしているのかどうかについては、
WEBサイトのサービス案内のページで確認することができます。

 

スポンサーリンク