インターネット取引と対面取引/あやしい業者のチェックポイントは?

手数料が安いFX業者を選ぶ@

現在、金融庁に登録されているFX業者は、
100社以上あるといわれており、
各社様々なサービスで競い合っています。

 

ここで、投資家がFX業者を選択する際には、
やはり手数料には注目したいところです。

手数料が安いFX業者を選ぶA

というのは、手数料が安ければ、
頻繁な取引が可能になり、
最終的に収益を大きくすることができるからです。

 

FXでは、1通貨単位あたりの取引手数料が
数銭という業者も多く、この点においては、
外貨預金など他の外貨投資よりも断然に有利です。

 

こうした背景として考えられるのは、
FX業者がコストを意識した体制を構築していることと、
もう1つには、テクノロジーの発達があります。

 

特に、インターネットを利用することによって、
顧客の注文を市場に伝える基幹部分で
余分なコストが発生せず、

 

最低限度の費用で
取引システムを運営することができるようになったことは大きいです。

 

ちなみに、これはFXだけでなく、
インターネットによる株式取引なども同様です。

 

スポンサーリンク

対面取引とは?

FXでは、インターネット取引の一方で、
対面取引を行っている業者もあります。

 

対面取引というのは、電話取引とも呼ばれていますが、
FX業者の担当社員が、顧客と直接、
会話を交わして注文の発注を受ける方式のことをいいます。

 

これは、
FX業者のもとに顧客が出向いていくこともありますが、
その多くは電話によって注文のやり取りを行います。

あやしい業者のチェックポイントは?

あやしいFX業者にひっかからないためには、
次のような点についてチェックするとよいと思われます。

 

■国への登録番号が明示されているか。
■広告に「必ず儲かる」などと書かれていないか。
■迷惑な勧誘の電話が頻繁にかかってこないか。...など

 

スポンサーリンク