FXのメリット(取引時間・銘柄選択・少額資金)

24時間取引可能@

FXのメリットは、まずは
「24時間取引可能」
という、外国為替市場の特異性にあります。

 

最近では、株式取引についても
時間外で取引できるようになりましたが、

 

取引が活発で流動性が高い時間帯となると、
やはり証券取引所が開いている、
午前9時から午後3時までの
6時間となるのではないでしょうか?

24時間取引可能A

なので、その時間に仕事の都合などで
取引に参加できない個人投資家には、
かなりのハンディキャップがあるといえます。

 

しかしながら、FXの場合には、
最も取引が活発で流動性が高い時間帯は、
ロンドン市場がオープンしている時間帯であり、

 

この時間帯は、日本時間では
夕方から深夜にかけてとなりますので、

 

仕事を終えて夜しか取引できないサラリーマンでも、
ほとんどハンディキャップを感じずに
取引することが可能となっています。

 

スポンサーリンク

銘柄選択について

株式取引をしようと思ったら、
日本の上場企業だけで3,800銘柄もありますから、
それぞれの業種情報や各企業の財務分析など
銘柄選択だけでも手間がかかります。

 

しかしながら、FXの場合ですと、
選択できる通貨ペアは限られていますし、

 

為替市場というのは、
ドル・ユーロ・円といった主要3通貨に関わる取引で、
全体のおよそ70%を占める偏りのある市場となっていますから、

 

基本的には、
その3つを中心に見ていけばよいということになります。

少額から開始できる

FXというのは、個人投資家向けに小口化されており、
少額からスタートできます。

 

とはいえ、投資はあくまでも
余剰資金を運用するものであり、
生活費を削ってまでするものではありません。

 

なので、給与から生活費を差し引き、
残りを将来のために貯え、
それでもなお残る余剰資金が
少なくとも30〜50万円できてから始めるのが理想といえます。

 

スポンサーリンク