通貨の経済圏・コモディティーによる分類

経済圏による分類とは?@

外国為替市場では、
通貨を経済圏によって分類することもあります。

 

これは、地理的に近いと、
経済的な交流も増え、
通貨への影響も連動することがしばしばあるからです。

経済圏による分類とは?A

具体的には、次のように分類されます。

 

■アジア通貨
■オセアニア通貨
■北米圏
■中南米圏
■欧州通貨
■石油産出国を中心とするペトロカレンシー圏...など

 

スポンサーリンク

コモディティーによる分類とは?

通貨は、資源国通貨(コモディティー通貨ともいいます)
という分類もされます。

 

これは、資源を産出し、
それが輸出の多くを占める国の通貨というのは、
商品先物市場の影響を強く受けるからです。

 

代表的な資源国通貨としては、
次のようなものがあります。

 

■オーストラリアドル 
⇒ 輸出品の第1位は石炭で、2位は鉄鉱石です。

 

■カナダドル 
⇒ 世界有数の石油やニッケルの産出国です。

 

■南アフリカランド...など 
⇒ 金の産出量世界一です。

 

なお、これらの国には、
旧大英帝国の傘下にあったという
共通事項があるのですが、

 

これは、旧大英帝国が
資源をコントロールしようとしていたと見ることもできます。

 

スポンサーリンク